1. HOME
  2. ホーリーボイス・サロンについて
  3. オーダーメイドボイストレーニングについて

ABOUT

ホーリーボイス・サロンについて

オーダーメイドボイストレーニングについて

ORDERMADE

ボイトレ×個別トレーニング×五芒声(グラフ化)で
最高な声・喋り方を引き出します

仕事上ではコミュニケーションは必須。声や喋り方で、仕事の業績や成約率も変わってきます。
声をグラフ化(五芒声)し、オーダーメイドで作り上げることで、声を人とのコミュニケーションの最高のツールにし、人間関係を円滑にしましょう!

私たちは、すべての人が自信あふれる声を手に入れることで、最高の成果を手に入れるお手伝いをします。
一人一人、丁寧に個性を活かす声を引き出します!

五芒声で自分のタイプを知る

好感を持たれる話し方、魅力的な話し方には いくつかのポイントがあります。話し方にお悩みを持っておられる方のほとんどが、このポイントのどこかが不足しています。まずはそのポイントはどこかを知ることが大切です。

★ 五芒星
1.声量
2.声質
3.滑舌(鼻濁音・無声化含む)
4.抑揚・緩急
5.表現力
上記の五芒星、全てが満たされると誰から見ても好感を持たれる話し方となります。

face

Aさん

「1.声量」の点数が低い【声が小さい・声がうるさい】

  • 声が小さく、弱々しいためよく聞き返される。
  • 電話などでは 問題がない。
    小さい声でも届く電話などであれば、しっかりと伝わる場合声のボリューム以外は、ポイントが高くなる傾向にあります。
  • 声が小さいため気持ちを表現していてもボリューム的に相手に届かない。
  • うるさいと言われる。
    Aさんとは逆に声が大きすぎる方も発声について見直す必要がでてきます。

※声が小さいと滑舌・抑揚緩急も伝わりにくいため、ポイントが低くなる可能性が高いです。
※声が大きすぎる(怒鳴り気味)場合は合わせて抑揚緩急が使えない傾向が高いため、抑揚緩急ポイントが低くなることが多いです。

face

Bさん

「2.声質」の点数が低い【嫌な感じの声】

  • 声の大きさや滑舌などは問題がないのに、聴き心地のよくない声を出している。
    声質のポイントが低い場合、無理な声の出し方をしている場合が多いため、発声のポイントが合わせて低くなりやすくなります。
  • 自分はそんなつもりで話してのはないのに、相手になぜか伝わらない。
    滑舌・抑揚緩急・気持ち的な部分を1つ1つ確認すると問題がないにもかかわらず、伝わらない場合、声の出し方の問題で全体的に印象がマイナスになっている場合があります。
  • 怒っていないのに、よく怒ってる?と聞かれる。
    Bさんではありませんが、抑揚緩急や表現力のポイントが低い場合に想定されます。

face

Cさん

「3.滑舌」の点数が低い【何を言っているかわからない】

  • 気持ちは伝わってくるのに、何を言っているのかよくわからない。
  • 外国人とフィーリングだけで会話が進む人な感じ。

※滑舌のポイントが低い場合、声の出し方そのものに問題が潜んでいる場合もあるため、声質のポイントが低い傾向にあります。

face

Dさん

「4.抑揚緩急」の点数が低い【長く話すと眠くなる。話の要点がわからない】

  • 話の途中に飽きられてしまう。
  • 結局自分が何を言いたかったのかわかってもらえない。
  • あなたの声は心地いいので眠たくなると言われる。

※話の要点をまとめないうちに話すと抑揚緩急がなくなりやすい傾向になるため、メンタルポイントもあわせて 低くなる傾向があります。
※抑揚緩急ポイントが低い場合、関連例の高い表現力もあわせて低くなる傾向があります。

face

Fさん

「5.表現力」の点数が低い【今一つ、言いたいことが伝わらない】

  • よく知っている人には、自分の言いたいことが伝わっている。
  • 数を重ねて話す相手には、自分の言いたいことがきちんと伝わる。
  • 初対面の相手には、言いたいことが全然伝わらなかったり間違った解釈をされてしまう。

※表現力のポイントが低い場合、関連性の深い抑揚緩急も不足している傾向が高いです。
※いわゆる伝えるということを技術的に意図的にできていない場合、表現力ポイントが低くなる傾向にあります。

最近の記事

月を選択